• VRILLスタッフ

2つのスタジオから





LeCAVESTUDIO・VRILLSTUDIOで、7月はたくさんの活用方法を

拝見させていただきました。


LeCAVESTUDIO (ルケイブスタジオ)では、音楽の動画・ステージ側でサーカスの小道具を用いた写真撮影

スタジオの広さを活かしてポスターを吊るした握手会と様々でした。


一方のVRILLSTUDIO (ヴリィルスタジオ)では、コンクリートの壁を活かした展示会や

バルコニーのグリーンを使ったポップアップイベントなどが多い月でした。

どちらのスタジオも違う雰囲気で残していただける空間となっております。


LeCAVESTUDIOとVRILLSTUDIOともに、まずはロケハンをお勧めです!

遠方や、忙しくて行けない・・という方は、どんなことでもご相談ください。


ご連絡をお電話おまちしています。 Tel:080-4344-8346






閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示